【釣果報告】紀ノ川河口タチウオ2016/8/6 コアマンVJ-16は良く釣れますね

   

スポンサーリンク

 

 

8月に入り大阪では貝塚や助松埠頭などでタチウオが釣れ出しています。

今回は和歌山紀ノ川河口青岸に朝マズメ狙いで行ってきました。

今年4月のサゴシ釣り以来です。

 

4時過ぎに到着すると既に車は30台以上駐車されてます。

青岸からテトラ帯の先端にある灯台を目指します。

川側はルアーで釣っている人が多く、反対側はエサ釣りの方が多いです。

灯台付近まで来ると釣り人が多いです。

10メートル間隔くらいで釣り人がいるので先端は諦めて中間あたりで釣ります。

 

良い潮目が入っており期待できそうです。

使用するルアーはコアマンVJ-16です。

image

自分はタチウオ釣りでは大概このルアーを使用してます。

ただ巻きで釣れるのでかなり気に入ってきます。

 

表層から探っていくと50メートルほど離れたところでベイトにあたります。

早巻きでヒットしますがすぐにバレてしまいます。

その後もアタリはあるけど中々乗りません。

少し明るくなり3カウント沈めてからのリトリーブでまずは1匹目。

まわりの釣り人もタチウオを釣り上げています。

しばらくして岸から30メートルほど離れたあたりでヒットします。

image

しっかりフッキングしています。

かなり引きが強かったのですがサイズは指3本ちょっとです。

 

太刀魚は秋がシーズンですが既に良く釣れてます。

夕方も調子が良いみたいなのでぜひ釣りに行ってみてください。

 

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - 太刀魚, 未分類, 釣果報告