釣果アップ 朝マズメ 太刀魚を1匹でも多く釣る方法 ルアー釣り編

      2017/01/31

スポンサーリンク

昨日は釣れたのに今日はボウズ。でも周りは釣れてる。

周りと同じようにしてるつもりでも釣れない。

いろいろなルアーを試すが反応がない。

どうやったら釣れるのか?

釣れる人と何が違うのか?

こんなふうに思ったことないですか?

自分も最初は釣れたり釣れなかったりだったが、効率よく釣る方法を見つけました

 

朝マズメのタチウオ釣りは、短時間勝負(時間にして1時間程度)。

この時を如何にものにするか。

その方法はただ巻きです。

それだけって思うかもしれませんが、効果絶大です。

それ以降ボウズはほとんどないです。

では解説していきます。

後で説明しますが、ワインド釣法はしません

闇雲にルアーを投げてもはじまらない。まずは相手を知ろう
  • 一日の行動パターン

昼は深場、暗くなると浅場へ来てベイトを捕食。日が昇ると再び深場へ移動する。

  • 習性

 光に反応する  ケミホタルをつける

 

餌となるベイトの行動パターンを考えよう(重要)

夜は中層あたり。

明るくなってくると水面付近にきてプランクトンを食べる。

日の出前は活性が高い(特に大潮の時)

 

ここまでのまとめ

 

太刀魚の生態とベイトの行動パターンを考えると

狙い目は朝5時〜6時半

朝マズメの釣り方

  • うす暗い時間は岸際まで寄ってきていることが多いので、30mほどしか投げない。

 

  • 真下でのヒットが多いのでルアーを手元までしっかり引く

 

  • 表層から反応を見る。アタリがなければ徐々にレンジを下げる。

 

  • 投げたルアーが目視できる明るさになったら沖を狙う。

 

  • 手返しの速さを求めるのでただ巻きに徹する

 

ワインド釣法をしない理由

  • アタリがとりづらい=その日のヒットしてるレンジ(深さ)がわからない

 

  • 手返しよく探れない=キャスト回数が減る

 

  • 真下が探れない=うす暗い時は真下でのヒットが多い

タックルは?

ロッド

遠投したり防波堤など足場が高いなどの理由から8フィート前後がオススメ。

 

リール

好みでいいです(自分はベイトリールを使用)

ライン

PEライン 1号位が無難。(外道で青物が釣れたりするので)

フロロカーボン   (傷に強い。タチウオの鋭い歯でも切れにくい)

ナイロンライン    オススメしません(伸びるのでアタリがわかりづらく、傷に弱いため )

 

 

おすすめルアー

 

ワーム系が食いが良いコアマン VJ-16

Screenshot_2015-11-20-12-33-42-1-1

 

 

ブロビス ハイブリッドスピン

 

 

結論として 

 

ただ巻きに徹することでその日の状況が把握できます

明るくなってしまう前までが勝負です。

夜が白みかけてくる時までにいろんなレンジ(深さ)をこまめに探り、どのレンジが反応が良いか調べる。

意外に近くまで寄ってきている為、薄暗い時は近距離を意識し、必ず真下まで引くこと
これを徹底するだけで釣果が変わります。キャストしたルアーが目視できる明るさになったら沖目を狙う。あると便利なグッズ
タチウオの歯は鋭いのでフックをはずすときに暴れないように 魚ばさみ

ポイント最大30倍 ポイントバック祭 24日(火) 23:59まで1万円以上お買い上げで送料無料 (北海...

ポイント最大30倍 ポイントバック祭 24日(火) 23:59まで1万円以上お買い上げで送料無料 (北海…

価格:1,007円(税込、送料別)

安全にフックをはずすために

プライヤー

スミス SMITHステンレスFishingプライヤー

スミス SMITHステンレスFishingプライヤー

価格:1,749円(税込、送料別)

 

 

このブログもういいわって方。いろいろ情報得られますよ 。

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - オススメアイデア・スキル, ルアー, 太刀魚, 太刀魚, 釣り方