【PEライン】”おすすめ”と言われてもねぇ〜。失敗しない選び方はこれだ!

      2016/06/29

スポンサーリンク

 

ソルトルアーフィッシングではPEラインが当たり前。

いま使用してるPEラインで4番目になります。

ライン選びは難しい!

種類や長さ、号数なども考え、その上たまにしか買わないものなので決めるのに時間がかかる。

おすすめといわれても色落ちが激しい、変形する、毛羽立つなど問題のあるラインもある。

しかし探し方次第で失敗せず納得のいくラインを選ぶことができます。

PEラインを使ったことがない、他に良さげなのを探してる人に参考になればと思います。

 

PEラインを選ぶにあたって失敗しない方法

今までのPEライン購入歴と評価

  1. 釣具屋で購入(評価✖️)
  2. 雑誌で知って購入(評価✖)
  3. ランキングトップなので購入(評価?)
  4. 好きな釣りブロガーが紹介してたので購入(評価○)

 

では順番に話していきます。

1.釣具屋で購入(評価✖)

店員に紹介してもらったのがこちら

パワープロ ハイパーオレンジ 1.5号 1,840円

img58710147

パッケージにはよさげな感じで書かれてますが(皆そうですけど)

  • 色落ちが酷い
  • ラインが変形し平たくなる

こうなると釣りをしてて、タックルは汚れるわ風をもろに受けるわで散々でした。

今思えばあの店員このライン使ったことないだろ!って思います。

 

2.雑誌で知って購入(評価✖)

DUEL  アーマードフロロ+ 1号 2,160円

mastak_4940764478577

強度がかなり強いという理由で購入。

最初のラインみたく問題はなく良かったのですが、ある日気づきました。

合わせ切れ?が頻発するということに。

バイトがあった瞬間にノットから切れます。

いきなりテンションがなくなる感じです。

こんなことが数回ありました。

 

3.ランキングトップなので購入(評価?)

よつあみ G-soul アップグレードPE X8 1.2号 2,500円

b00epkunda_0

8本縒りはどんなものかと思い購入しました。

ランキングトップということもあり使い勝手は良いです。

しかしすぐにつかうのをやめました。

根がかりするとPEラインから切れます。

理由は不明。

ノットはいつも通りのFGノット、リーダーを12lbまで下げても切れました。

チニングしてて数投ごとにこんなことになってたら釣りにならないので使用中止。

 

4.好きな釣りブロガーが紹介してたので購入(評価○)

ユニチカ シルバースレッドソルトウォーターPE1号 1,750円

turiguo_ssswpe150---b

ブログにて実体験を含めて詳しく紹介されており欠点も書いてあったので信用でき購入。

欠点といってもこのラインはホワイトカラーなので使っているうちにラインが汚れてくることですが、強度や質感、使い勝手は一切変わらずです。

使い始めて1年近くたちましたが、今のところ色落ちや変形、毛羽立ちはありません。

夏から年明けまでの2/3は釣行してるけどトラブルなく使えてます。

 

 

ラインの号数を決める

ラインが決まれば次は太さ、つまり号数に関するお話です。

 

号数とターゲットとなる魚種

~0.4号

アジ、メバルカサゴ、

0.6~0.8号

カサゴキビレチヌ

0.8~1.2号

キビレチヌ太刀魚シーバス青物

1.2~1.5号

太刀魚シーバス青物

1.5~2.5号

シーバス青物(磯などの強引なやり取りが必要なポイントで使用)

 

大まかに分けるとこんな感じです。

おすすめは1号~1.2号です。

なぜなら

  • ある程度の魚種をターゲットにできる
  • それなりに強度があり、根がかり時のルアーを回収できる確率のアップや青物などの大物にも対応できる
  • 30gほどのルアーも投げやすい太さである

 

PEライン まとめ

釣行記事が多いブログを参考にするといいですよ。

自分の場合は好きなブロガーの記事を参考にしてルアーなども決めます。

釣りプロのブログで紹介されてるラインは即決しないほうがいいと思います。

理由はラインメーカーと契約してる場合があり、釣りプロ本人ではなくメーカーがすすめているだけではないかと思うからです。

PEラインの長さは150mが価格も安く手頃かと思います。

リールを2台以上持っているのなら、他のリールにそのまま巻き直せば新品の部分を使え、半年から1年位は使うことができます。

ラインを長持ちさせるためにシリコンスプレーを必ずかけるようにしてください。(ホームセンターで安く売ってます)

 

PEラインについてはこれで終了です。

PEラインを使用するにあたり必要となるのがリーダーです。

リーダー紹介

リーダーラインはやっぱりフロロが一番!

 

初心者用に参考記事として

タックル一式紹介

読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - ライン, 釣具紹介