メバリングロッドの紹介 最初はソリッドタイプがおすすめ!

      2016/12/09

スポンサーリンク

 

メバルは身近なところに生息する魚です。

バス用の柔らかいロッドでも釣れなくはないがパワーがありすぎて楽しみ半減、しかもかなり繊細な釣りなのでロッドによって釣果がかなり変わります。

今回はメバリングの楽しさを知ってもらうために専用のロッドを紹介したいと思います。

 

ロッドのタイプと特徴

穂先が空洞になっているチューブラータイプと空洞がないソリッドタイプがあります。

 

ソリッドタイプ

メバリング初心者におすすめしたいです。

特徴

  • 穂先が柔らかいので、ルアーに喰いついたメバルに違和感を持たせずにヒットさせることができる
  • 柔らかい分感度が落ち、手元にアタリが伝わりにくい

乗り(喰わせ)調子というのがこのタイプになります。

食いが渋い状況でも釣果を出しやすい。

 

チューブラータイプ

上級者向けです。

特徴

  • 穂先が硬いので感度が良く、アタリがわかりやすい
  • 硬さゆえにアタリがきてもルアーを喰いきらずヒットさせるのが難しい

掛け調子というのがこのタイプになります。

アタリに対しアワセを入れることで釣ってやった感が得られる。

 

まとめ

これらの特徴からして釣りやすいソリッドタイプのロッドを購入することをおすすめします。

さらに最近のソリッドタイプのロッドは性能が向上し、感度がかなり良くなってきています。

価格も1万円位から良いロッドはあります。

 

おすすめロッドの紹介

 

ダイワ GEKKABIJIN 月下美人 70UL-S
価格:11664円(税込、送料別)

 

Kガイドを使用してあるのでPEラインが絡みにくくなっています。

感度抜群でジグヘッド使用に特化したロッドです。

 

 

シマノ ソアレ BB S700SULS
価格:11340円(税込、送料別)

 

穂先のソリッドはタフテックαで高硬度に仕上がっています。

ルアーウェイトは0.4~4gまでと幅が広く、ロッド自体がしなやかに曲がりメバルの引きが堪能できます。

 

 

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - メバリング, ロッド, 釣り方, 釣具紹介