海釣り初心者必見!ルアー釣りするならまずはこの2種を釣れ!

      2016/12/09

スポンサーリンク

最近の釣具は種類が多すぎて、はじめたばかりの人やこれからの人は何を選んだらいいのかとかなり悩むと思います。

大阪は一年を通していろんな魚が釣れます。

たくさんの魚種の中からターゲットを決めると楽になります。

せっかく釣りするなら釣れなきゃ楽しくない!

というわけで今回は自分が初挑戦で簡単に釣れた魚を2種取り上げました。

 

大阪での釣りの魅力

近場で釣りができます。

都心部から車で20分ほどの距離に釣り公園のある南港、舞洲などの北港があります。

駐車場も完備されており環境が整っています。

行けばすぐに釣りができるのがいいですね。

 

魚種が豊富

一年を通していろいろな魚が釣れます。

  • 太刀魚
  • チヌ、キビレ
  • シーバス
  • 青物(サゴシ、サワラ、イナダ、ブリなど)
  • 根魚(メバル、ガシラ、アコウ)
  • アジ

とにかく初心者でも簡単に釣れる魚が多いです。

 

特に初心者が釣りやすい魚は?

  • チヌ・キビレ(チニング)
  • 太刀魚

これらの魚は特に簡単に釣ることができます。

一時間で10匹くらいは釣れることもあります。

 

今回は太刀魚とチヌ・キビレの釣り方を紹介します。

 

そろえるタックル一式

特に高価なものをそろえる必要はありません。

 

ロッド

長さ 8~9フィート(2.4~2.7m)

*これより短いと遠投ができず、長すぎると扱いづらくなる

硬さ ミディアムライト(MLと表記されている)

*30gくらいまでのルアーを投げるのでライト(L)ロッドでは柔らかすぎる。魚の引きが強いわけではないのでミディアム(M)では硬すぎる

プロマリンから発売されているロッドのシーバスシリーズあたりは、価格が安く青物にも使えおすすめです。

 

リール

スピニングリールをおすすめします。

選ぶポイントとしては錆びやすいのでソルト対応のリールを探すこと。

シマノのALIVIO2500なら価格が3000円以下で買えます。

 

ライン

種類は

  • ナイロンライン
  • フロロカーボンライン
  • PEライン

このなかでおすすめするのはPEラインです。

価格が安いもので1500円ほどしますが

理由として

  • アタリがわかりやすい
  • 遠投しやすい
  • 細くて強度があるので風や潮の影響が少ない
  • 長持ちする(一年くらい使えます)

 

良いところが多いですが短所もあります。

  • 釣りから帰ったらラインに無溶剤のシリコンスプレーをかけなくてはならない(ほっとくとラインがパサつきます)
  • 傷に弱い(岩などにひっかかると切れやすくなります)
  • ルアーに直接結べない(PEラインとリーダーを結び、ルアーと結びます)
  • 摩擦に弱い

 

面倒に思いますが、シリコンスプレーは釣りの前日でも構いません。

PEラインの太さは1号が無難です。

リーダーはフロロカーボンラインを使うことが多いです。リーダーの長さは1〜2m位です。

*リールにPEラインを巻く場合、先にナイロンラインなどの安いラインを下糸として巻き、下糸とPEラインを結んでリールに巻きます。リールを買った時にその店舗で巻いてもらうといいですよ。

 

ルアー

いろいろなルアーで釣れます。

  • ワーム
  • バイブレーション
  • ジグスピナー
  • ミノー

この中で1番おすすめなのはワームです。

価格が安く、1番釣れるからです。

 

チヌ・キビレの釣り方(チニング)

生息してる場所がゴロタ石が多かったり、根が荒いなど根がかりが多発するところを好みます。

根がかりの度にルアーをロストってこともよくあります(最高8回ロスト)

市販されてるチニング用ルアーは500円以上するのでアホらしくなります。

シーズン

  • 春先から晩秋まで

狙う時間

  • 日没30分前から

最も釣れるのは真夏の日没直後から1時間くらいまでが高活性!(夜中でももちろん釣れます)

 

使用ルアー

テキサスリグですIMG_0358

AFADB5D6-24B5-40F8-82B4-2357156FD018

写真のシンカーは、5gと7gです。

主にバス釣りでの仕掛けですが根がかりをほとんどしません。

こんなんで釣れるのって思うかもしれませんが、市販のより釣れます。

 

狙い方

  • 投げて底まで沈める
  • 竿先を20㎝ほどチョンチョンと動かし、海底に沈んでいる障害物の上を引きずる感じでゆっくり巻く

 

チニングまとめ

基本的に障害物(根)にルアーをぶつけながらの釣りなので、ワーム以外のルアーではかなりロストします。

暗い時間での釣りが一般的ですが、朝からトップウォーターで釣ることもできます。

 

太刀魚の釣り方

関西ではかなり人気のある魚です。

ハイシーズンには釣り人が数メートル間隔で並ぶほどです。

 

シーズン

  • 夏から年明けにかけて

狙う時間

  • 夜明け1時間前から完全に明るくなるまでの2時間ほど
  • 日没1時間前からの3時間ほど

最もいい時期は9月終わりから11月過ぎまでの朝マヅメ。短時間ですが10本くらい釣れることもあります。

 

使用ルアー

好んで使っているルアーは

コアマンVJ-16

64C28E50-D03F-475D-9E38-1E7013435D93

ブロビスハイブリッドスピン

FullSizeRender (1)

 

狙い方

ワインド釣法が有名ですが特にこの釣法にこだわらなくてもいいです。

この釣法は真夜中や12月すぎの活性が低い時期には効果があると思いますが、それ以外はただ巻きでOKです。

ポイントとして、レンジ(層)はまずは表層から探り、だんだん深くしていきヒットするレンジを見つけることです。

詳しくはこちらを参考にしてください。

釣果アップ 朝マズメ 太刀魚を1匹でも多く釣る方法 ルアー釣り編

 

太刀魚まとめ

10月頃は活性が高く目の前で釣れることがよくあります。ルアーはしっかり手元まで巻くようにすると釣果が伸びます。

レンジを考えながら釣りをすることでその日の狙い方が決まってくると思います。

関西では人気のある釣りだけに人では多く隣の人とトラブルにならないように気を付けてください。

 

あると便利なグッズ

 

魚ばさみ

太刀魚、チヌ・キビレは結構暴れるので釣った後のフックを外すときに便利です。

 

プライヤー

歯が鋭い魚が多いので、手を怪我しないためにも持っておきたいです。

 

フィッシィングネット

チヌ・キビレ釣りにはあると便利です。

 

 

まとめ

シーバス用のタックルを選んだ理由について

  • 青物などの大物にも対応でき、ターゲットの幅が広い
  • ロッドの種類が多い

他の魚も釣ってみたいと思った時に使えるのでおすすめです。

今回は安価なタックルを選びましたが、これから先さらに良いタックルに興味が出てきた場合、釣り場で使ってる人に直接話を聞いて情報を得るのが一番いいですよ。

こちらの記事も参考までに。

釣り場で他の釣り人と会話はする?しない人は損してますよ!

 

チヌ、太刀魚以外にメバル釣りも楽しいですよ

メバルの釣り方(メバリング)タックル、ルアー、装備をまとめてみた

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - グッズ, チヌ・キビレ, 太刀魚, 釣り方