メバリング ラインの選び方 感度と使いやすさは重要です

      2016/06/29

スポンサーリンク

 

ライン選びでシーバス釣りならPEラインだか、メバリングでは一概にこれが良いというのはありません。

 

メバリングは繊細な釣りです。

ライトタックルを使用します。

ロッドは専用のものを紹介しましたが、ラインについても多少はこだわりを持っていただきたい。

そうすることでメバリングの楽しさを堪能できるとともに釣果も伸びると思います。

 

ラインの種類

4種類のラインがあります。

  • ナイロンライン (ナイロン)
  • フロロカーボンライン(フロロ)
  • PEライン (PE)
  • ポリエステル (エステル)

この4種類のうちナイロンはオススメしません!

伸びるので感度が悪く、ラインが劣化するからです。

 

使用するラインの太さは

細いラインを使用します。

  • フロロ 2〜4lb
  • PE 0.2〜0.4号
  • エステル 0.3〜0.4号
注意 各ラインの号数は目安として考えてください。根ががりが多い場所やチヌやシーバスなどの外道がよくヒットしたり、ラインが傷つきやすい場所などはもう少し太めにしたほうがいいです。

 

ライン選びで何を重要視するのか考える

ラインの特性などを知り、『これは必ず必要だ』と思う部分を決めましょう。

感度、張力、価格、耐摩耗性、使いやすさなどです。

さすがに全部を網羅しているラインはありません。

 

では、それぞれに順位をつけて説明したいと思います。

感度

ラインの伸び率が低いほど感度は高いです。

重要 メバリングにおいて感度が高いとより楽しく釣りができます。

  1.  PE
  2.  エステル
  3.  フロロ

PEとエステルは多少の誤差ですが感度は高いです。

フロロは細くなるほどに感度は落ちます。

 

張力

  1.  PE
  2.  フロロ
  3.  エステル

ダントツでPEが強いです。

フロロは2lbでも1kg近くの張力があり問題なしです。

不意の大物に備えたい人はPEもしくはフロロです。

エステルはかなり弱いです。サーティーフォーのピンキーで0.3号で620gです。硬いロッドでの使用や強引なやり取りをするとラインが切れます。しかし時間をかけ玉網を使ってランディングすれば大物も釣り上げることができます。

【釣果報告】堺メバリング 2016/5/19 ポリエステルラインで挑戦!こんな大物も釣れました

 

価格

  1.   フロロ
  2.   エステル
  3.   PE

フロロは800円〜2000円。

エステルは1000円〜1500円。

PEは2000円〜4000円。

フロロは種類が多く経済的です。

細いラインはトラブルが多く、ラインをカットすることもあるのでフロロがおすすめです。

 

耐摩耗性

傷に強いラインのことです。

テトラ際などを攻めると擦れたりすることが多々あります。

フロロ、エステルがおすすめです。

 

使いやすさ

ラインシステム

ラインシステムとはメインラインとリーダーをノットで結ぶことです。

ジグヘッドに直結できるラインとラインシステムが必要なラインがあります。

  • PE、エステル→リーダー必要
  • フロロ→直結できる

ノットは組むのに時間がかかるのでフロロが楽です。

ノットには3.5ノットやトリプルエイトノットなどがあります。簡単ではありますが釣り場で組むには慣れが必要です。

 

ノットに関する記事

メバリング ノットの組み方 簡単な方法を2つ紹介します

 

ラインの比重

  • PE→比重が小さい=水に浮く、漂う
  • フロロ、エステル→比重が大きい=沈む

風に強い、深場を狙いたいと考えるとフロロ、エステルが使い勝手が良いです。

 

まとめ

 

メバリングで大切なのは使いやすさ、次に感度だと思います。

以上から考えて1番のおすすめはフロロです。

テトラ際などでの釣りは頻繁に根がかりしラインが切れます。

暗い中ヘッドライトだけでノットを組むのはラインが細いのでやりづらく時間がかかります。

そう考えると直結できるフロロは釣りが中断することもないです。

 

自分は感度重視で最初はPEを使っていましたが、深いレンジも攻めやすく風に強いエステルを使用してます。

 

フロロカーボンライン

 

 

PEライン

 

 

ポリエステルライン

 

 

メバリングに関する記事

メバルの釣り方(メバリング)タックル、ルアー、装備をまとめてみた

メバリング リールの選び方 5つの性能・機能をおさえよう!

メバリングロッドの紹介 最初はソリッドタイプのロッドがおすすめ!

メバリング ノットの組み方 簡単な方法を2つ紹介します

アジ、メバル用ジグヘッドはこの2種をおすすめしたい!

 

ラインに関する記事

【PEライン】”おすすめ”と言われてもねぇ〜。失敗しない選び方はこれだ!

リーダーラインはやっぱりフロロが一番!

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - メバリング, ライン, 未分類, 釣り方, 釣具紹介