アジ、メバル用ジグヘッドはこの2種をおすすめしたい!

   

スポンサーリンク

アジとメバルのジグヘッドは兼用になっていることが多いです。

アジは回遊してきた時に釣れるのでそれ以外はメバル、ガシラなどを狙うためですね。

比較的簡単に釣ることのできる魚種のため人気が高く、メーカーからは多くの種類のジグヘッドが発売されています。

どんな種類があるかというと

  • ヘッドの形状⇨丸い、ダイヤ型、やじり型、パレット型
  • ヘッドの材質⇨アルミ、鉄、鉛、タングステン
  • フックのサイズが♯4〜10
  • アイの位置⇨前方、中央、後方に付いている
  • フックにワームズレ防止機能がある、ない
  • フックが太い、細い

大雑把に出してみましたがこれだけはあります。

この中から選ぶのはかなり難しいです。

初めて選ぶ人はどれにしたらいいのかさっぱりわからないかと思います。

 

今回は自分が今使っているものを紹介したいと思います。

メインで使っているのは

image

この2つの中でも写真の下のカルティバをメインで使っています。

 

 

カルティバ メバル 流弾丸の特徴

このジグヘッドはアイ(ラインを結ぶ部分)が2つあります。

image

アイ①、アイ②としそれぞれの特徴は

アイ①

水の抵抗が少なくリトリーブすることでルアーが浮上する設計。

メリットとして根がかりを回避できる

 

アイ②

水の抵抗を受けやすい設計。

メリットとして潮の動きがわかり、レンジをキープしやすい

 

自分は主にアイ①に結んでいます。

理由として

  • メバリングでは根がかりの多いテトラ際を狙うのに適している
  • アジングではリトリーブとフォールを繰り返しているうちにボトムにあたっても根がかりしない

 

使用する状況は

  • テトラ際、ボトム狙い
  • 表層をゆっくり探る
  • ゆっくりテンションフォールさせたい時

 

 

アジドライブSV-55の特徴

 

image

多少の引き抵抗を感じることができる設計です。

カルティバ メバル 流弾丸よりフォール速度が速いです

 

使用する状況として

  • 釣りづらい時(風が強い、潮が速いなど)
  • ロングキャストが必要
  • テンションフォールを速くさせたい時

 

 

フックサイズは?

ワームのサイズに合わせます。

メバリング、アジングで使用するワームは1.5インチ〜3インチのサイズが多いです。

image

釣れるサイズが15~20㎝位なので#8、#7が丁度いいです(数字が小さくなるにつれてフックサイズは大きくなります)

尺(30㎝)オーバーを狙うのならもっと大きく太いフックが必要ですけどね。

 

 

重さは?

それぞれの使用する状況に応じて

カルティバ メバル 流弾丸

1.0、1.7、2.2gを使います。

  • メバリングで表層~中層→1.0g
  • アジングでは1.7gがメインで釣りづらい時に2.2gを使用

 

アジドライブSV-55

0.6、1.2、1.8gを使います。

  • メバリングで表層→0.6g
  • アジングでは1.8gがメインで釣りやすい時に1.2gを使用

 

 

キーパー付きを探そう

これらのジグヘッドはワームのズレを防止するキーパーが付いています。

image

がキーパーです。

キーパー付きのメリットとして

  • アワセを入れた瞬間のワームのズレを防止し、そのままバイトを誘える
  • 少々痛んだワームをキャストしてもズレない

暗闇での釣りなのでワームがズレていることに気づきにくい!

キーパーが付いているジグヘッドがおすすめです。

 

 

直結びもいいけどスナップを使うと便利

頻繁にチェンジするのであると便利です。

自分のおすすめはアクティブ アジスナップSです。

image

月下美人に比べて取り付け、取り外しがかなり簡単!

このスナップはおすすめです。

 

アクティブ アジスナップSを探す

Amazon  楽天市場

 

 

まとめ

沢山の種類がある中で価格が安く、使い勝手のいいジグヘッドを紹介しました。

特にメバル流弾丸はオールマイティに使えるのでこのジグヘッドだけでもOKですよ。

ジグヘッドの形状や材質などの違いは、アジ・メバル釣りでの特化した釣り方を目指していると思うので種類が沢山になります。

そのうちに他のジグヘッドも試してみると更に楽しくなると思います。

 

 

アジドライブSV-55を探す

Amazon  楽天市場

 

カルティバ メバル 流弾丸を探す

Amazon  楽天市場

 

 

 

こちらの記事も必読です!

アジング・メバリング関連記事

メバリングロッドの紹介 最初はソリッドタイプがおすすめ!

メバリング リールの選び方 5つの性能・機能をおさえよう!

メバリング ラインの選び方 感度と使いやすさは重要です

メバリング ノットの組み方 簡単な方法を2つ紹介します

メバリングばかりの記事ですがアジングも対応できます!

 

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - グッズ, 未分類, 釣具紹介