シーバスルアーのオススメは? これだけは絶対持っておきたいルアー10選

      2016/10/02

スポンサーリンク

 

シーバスルアーの種類って本当多い!

多すぎて何買ったらいいのか全くわからん!

釣りを始めたころはルアーの性能、特色、使い方が全く分からず、いろいろ買ってる内に気が付けば何百も集まってしまった。

しかし残念なことに全部使うことはない。

いつも使うルアーはだいたい決まってしまう。

初心者にはまずこれだけは持っておきたいルアーを10個紹介します。

 

 

トップウォーター

アイマ ポッキー100
Size  100mm   Weight  12g

ポッキー100

 

参考動画


シャローにベイトが入ってる状況や水深があってもボイルがある場合など、シーバスの活性が高い時にかなり有効です。

ザブラフェイキードッグやSAMMYなどでも釣れるけど、ポッキーがダントツで釣れてます。アクションさせた時の音がいいのかもしれません。

このルアーの特性は単なるドッグウォークだけではなく、素早く小刻みに動かすと水中にもぐる(ダイブする)ときがあり、この瞬間にヒットすることがおおいです。

春夏辺りはベイトが小さいので、ポッキー80も使い勝手がいいですよ。

ポッキーシリーズは飛距離が出るので扱いやすくおすすめです。

 

 

ミノー

ミノーには大まかに2種類あり、浮くタイプのフロティングミノーと沈むタイプのシンキングミノーがあります。

ちなみにこの中間の浮きもせず沈みもしないサスペンドミノーというのがありますが、海水の濃度で変わってしまうので今回は外します。

 

フローティングミノー

ごっつあんミノー89F/邪道
Size  89mm   Weight  8g

image

参考動画

このルアーの泳ぎは格別です。なんといってもダートさせた時のキレがいい。

明暗の境目や流れのヨレなどでアクションさせるといいですよ。

ローリング主体のアクションから起こるフラッシング効果が強く、かなりアピール力があります。

 

シンキングミノー

グラバーHi68S/邪道
Size  68mm   Weight  11g

68s_10

参考動画

グラバーのシリーズは早巻きすると小刻みなローリングアクションでデイゲームに対応、ナイトではゆっくり巻くことでシンペンみたく弱ったベイトを演出できる二役こなせるルアーです。

 

シンキングペンシル

通称シンペン。

ミノーよりもアクションがゆったりしてる感じです。

弱ったベイトを演出します。

レンジを少し下げたいときに使用。

ミノーに比べリップが無い分、キャスト時に空気抵抗が減り飛距離がでます。

 

マリブ68/マングローブスタジオ
Size  68mm   Weight  9.2g

image-9-300x225

 

参考動画(マリブ78の映像です)

 

ベイトがアミやシラスなどのときやハクなどベイトのサイズが2〜3cmの時に使います。マイクロベイトパターンっていうやつですね。

 

にょろにょろ/ジャクソン
Size  105mm   Weight  9g

image

参考動画

主に105㎜のサイズを使用してます。ウェイトが9gですが飛距離はでます。

とにかくゆっくりリトリーブして使います。

バチ抜けシーズンにはなくてはならないルアーの1つですが、サヨリパターンにも効果があります。

 

 

バイブレーション

サイズが小さく重さがあるので飛距離がでて、広範囲に手ばやく探っていくことが出来ます。

ダートさせたりリフト&フォールさせると効果的です。

 

サルベージ60ES/シマノ
Size  60mm   Weight  12g

image-11

参考動画

サルベージの中では1番小さいサイズではあるが、波動が強く使い勝手がいいルアーです。

激しくジャークして連続ダートさせてもラインと絡むことがないです。

ウェイトが12gですが飛距離は問題ないです。

シャローでも問題なく使用できるので幅広く活躍してくれます。

ダイワのミニエント57sやアイマのコウメ70もおすすめです。

 

ソルティービーツ/ラッキークラフト
Size  70mm   Weight  10g

image

 

参考動画(ソルティービーツ / 大橋裕之 / 東京湾奥シーバス / 春)

 

ジョイントバイブレーションって感じですね。

沈下速度がゆっくりなのでシャローで使いやすいです。

ただ巻きでホントよく釣れるルアーの中の1つ。

流れの変化でルアーの動きが変わり、勝手にアクションを起こしてくれます。

ダートさせてリアクションバイトを誘発させるのもいいですよ。

 

鉄板バイブレーション

デイゲームでの必須アイテムです。早巻きでのリアクションバイトを誘発させます。

沈下速度が極めて速いので水深のあるポイントでのボトムをとりやすく、飛距離がかなり出ることから広範囲にわたってスピーディーに攻めることができます。

 

コアマンIP-26
Size  75mm   Weight  26g

image

 

沈下速度が速いので水深のあるポイントでテンポよく探ることができます。

河川などシャローを狙うなら18gのサイズがいいですね。

鉄板というだけあって飛距離はかなりでます。

風などの影響もほとんど受けません。

 

 

スピンテールジグ

コアマンPB-24
Size  120mm   Weight  24g

image-14-300x175

 

ブレードの効果で引き抵抗をしっかり感じることの出来るルアーです。

そのため流れの変化を感じやすく、レンジをキープしやすいです。

河川よりは湾奥などの水深のあるポイントで活躍してくれます。

ブレードのフラッシング効果を利用して、デイゲームでベイトの群れを発見した時などはぜひとも使いたいルアーです。

フリーフォールさせてもラインと絡むことが少ないです。ちなみにアイマのガウルはよく絡みます。

 

ワーム

スレたポイントや活性が低い時など、反応が薄いときの最終兵器がコレ!

 

コアマンVJ-16
Size  90mm   Weight  16g

imagesBROZGE7G

 

VJ(バイブレーション ジグヘッド)付きのルアーです。

ワーム部分を付け替えて色々なパターンを楽しめます。

ただ巻きで反応がすこぶる良いルアーで、シーバス以外に太刀魚や青物もよく釣れます。

ワームはコアマン アルカリシャッドを使用してます。

ただ巻きが1番釣れます。テクニックを必要としないのでおススメなルアーです。

 

 

 

まとめ

以上が自分が使用してみて1番実績の高かったシーバスルアーです。

種類(タイプ)をそろえることで、その日の状況にあうルアーがわかってくると思います。

釣り人個々に使うルアーに得手不得手があり実績ルアーは違うと思うので、釣り人と話する機会があれば使い方やテクニックなどを聞くと良い勉強になりますよ。

 

『釣り場で他の釣り人と会話はする?しない人は損してますよ!』

この記事もぜひ読んでみてください

 

 

こちらのサイトもおススメです

 

以上、kakaでした

スポンサーリンク
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 - ルアー, 釣具紹介